2021-05-17

7時くらいに起きた。お部屋の窓から外を見たら、思っていたより海で海だ!と思った(知能ゼロ)やっぱり晴れてないことが残念だわね。

ちょっとぼーっとしてから、身支度を済ませて、ホテルの朝ごはん。

朝ごはん、ヨーグルト一口だけ食べるかみたいな気持ちだったのだけれど、ものすごく立派な朝ごはんが出てきてびっくりした。全く食べないわけにもいかないきがして、少しずつ食べたけど、そのあとしばらくおなかぐるぐる言ってた照。慣れないことはするもんじゃないね…

 

10時にホテルを出て、廃墟を見ながらバス停のある方へ歩いた。民家とかは、まあ、廃墟だな~って感じだけど、ホテルとか旅館とか、それなりの人数を収容(?)できる大きな建物に全く人気がないのはものすごく不気味だな。

 

これはきのうのよる視認できなかった海。

f:id:shi2ng:20210518000155j:image

これが日本海、これが本物の海。ほえ~。

f:id:shi2ng:20210518000236j:image

これは浜辺にあった犬?の足跡

 

金山のところのデカ廃墟
f:id:shi2ng:20210518000506j:image

やっぱり天気が悪い、ので、空が真っ白

 

バスに乗っておりてお昼ご飯を食べてバスに乗って港へ。色々予定を変えた結果、港に着いたのが予定よりも早かったので、歩いたり、海を見たり、湖へ行ったり、廃墟をみたりした。佐渡島、廃墟だらけだな。それが本当に廃墟なのか、古くて手入れがされてない廃墟にみえるだけの建物なのかは分からないけれど。

こんなにもそう見える建物が多いと、それがデフォルトなんじゃないかという気がしてくるね。

 

最後、喫茶店に入ってコーヒー飲んでぼーっとしてから帰りのジェットフォイルに乗った。

新潟に帰ってくるとやっぱりそれなりに発展してる。佐渡島でバスに乗るたびに小銭で運賃を払うのがめんどくさかったのだけれど、島にはたぶん電車がない(ほんとに?知らんけど)ので、交通系ICカードが普及してないんだろうな。それはしょうがない。

 

帰りの新幹線、寝ようと思ってたけど遊んでたら一瞬だった。

東京駅で解散、1人になった瞬間寂しかったな。

 

いろいろ

・人と一緒にいるとおなかがすかない。これは昔からで、一人でいるときは延々と炭水化物を口の中に放り込んでるのに、人と一緒にいると食事自体がどうでも良くなる。自分はそれでいいけれど、相手はきっとおなかが空くので、その事を忘れてはいけない。

・2日間全く湿疹が出なかった。しばらく湿疹と蕁麻疹に悩まされていたので、いきなり調子よくなってりっくりした。ストレスのせいかなあと思っていたので、素直なからだだなあと思った。

・田舎に行く時は現金をたくさん持つべき。それはそう。途中で不安になって追加でおろしたけど、それは必要なかった。

・旅行、1人ならかなりハードル低そう。ただ段取り(主にホテルの予約)がめんどくさそう。相場とか知らんし。

・人と喋るのすきだけど、喋らずにいるのもすき。隣に座っててただ居眠りさせてほしいししてほしい。 

・天気、寒くも暑くもなく、土砂降りに会うことも無くなんだかんだで悪くはなかった。でもやっぱり晴れが良かった、それはそう。次の旅行(いつ?)までに信仰のパワー貯めておく!